削減項目

削減項目

グリスフィルターのコスト削減について

(1) グリスフィルターのコスト構造

飲食業界等で利用されるグリスフィルターのコスト構造は、単価×月あたり交換回数で決められています。
なお、月に1度の交換頻度が主流です。

(2) グリスフィルターの業界について

一部、地域性が関係する地域もありますが、基本的には清掃用具レンタル大手会社による価格競争が激しい業界です。
各社ともコスト+αの機能により差別化を図っております。

(3) グリスフィルターのコスト削減のポイント

グリスフィルターのコスト削減については、まずは現在の発注単価と頻度が妥当なのかを調査する必要があります。
さらに、発注している商品の機能性が本当に適しているのかも同時に再度検討する必要があります。

(実績)グリスフィルターの弊社コスト削減実績
飲食店A社 現状年額:387,080円
改定年額:283,150円(年間削減額103,930円、削減率30%)

ご質問やご相談は無料で承っております。

右のボタン『無料診断・お問合せ・パートナー』よりお気軽にご連絡下さい。担当スタッフが親身になってご対応させて頂きます。

フリーコール 0120-992-255
  • 無料診断
  • お問合せ
  • パートナー
copyright © wizardz plus all rights reserved.