削減項目

削減項目

損害保険のコスト削減について

(1) 損害保険のコスト構造

損害保険とは、偶発的事故により生じた損害を補償するのが目的であり、自動車保険や火災保険などのノンマリン分野と、貨物保険や船舶保険などのマリン分野とがあります。
損害保険の保険料は、保険会社が予想する損害率に応じて保険料が決定されます。

(2) 損害保険の業界について

損害保険の業界は3つのグループに集約されています。1つは東京海上、2つめはMS&AD3つめはNKSJとなっております。これからも保険会社の再編はつづくものとみられています。また、大震災後地震に対する保険を新しくつけることができなかったり、保険料が高かったりという事態が生じています。

(3) 損害保険のコスト削減のポイント

損害保険のコストは、損害の種類に応じた発生の頻度と損害発生時の損害の大きさを検討し、最適な補償内容を把握し、そのうえで、保険販売代理店と交渉を行うことで、コスト削減を実現いたします。

(事例)損害保険の減額
小売業A社 削減前5,100千円→削減後4,590千円(▲510千円、▲10%)
小売業B社 削減前3,800千円→削減後3,230千円(▲570千円、▲15%)
建設業C社 削減前15,500千円→削減後13,800千円(▲1,700千円、▲11%)

ご質問やご相談は無料で承っております。

右のボタン『無料診断・お問合せ・パートナー』よりお気軽にご連絡下さい。担当スタッフが親身になってご対応させて頂きます。

フリーコール 0120-992-255
  • 無料診断
  • お問合せ
  • パートナー
copyright © wizardz plus all rights reserved.