削減項目

削減項目

折込チラシのコスト削減について

(1) 折込チラシのコスト構造

商品の宣伝やセール情報など、広告の1つの方法として、新聞や雑誌などにチラシを挟み込むという折込チラシは利用されています。
そして、折込チラシは、用紙代+印刷費+加工料+制作費によって構成されています。
上記の構成のうち多くの部分を占めているのが、用紙代となります。紙の質感や種類などにもよりますが、一般的に折込チラシにかかる費用のうち半分近くが用紙代となります。

(2) 折込チラシの業界について

新聞の購読部数減少や電子チラシ、スマートフォンやタブレットの普及など、折込チラシの業界の事業環境は変化しています。
折込チラシはその半分を小売業が出稿しており、小売業は売上高が減ると新聞折込広告を活用することで対応する傾向があるため、広告業の中では不況でも落ち込みにくいといえます。

(3) 折込チラシのコスト削減のポイント

折込チラシは用紙代がコストのうち多くの部分を占めることから、この点を引き下げることが重要となります。
弊社では、数多くの支援実績から用紙代を含め、ほかの印刷費や加工料、制作費についても適正価格を把握しており、交渉により削減を実現いたします。

(事例)折込チラシの減額
小売業A社 削減前23,000千円→削減後20,700千円(▲2,300千円、▲10%)
小売業B社 削減前4,600千円→削減後3,910千円(▲690千円、▲15%)
出版業C社 削減前28,000千円→削減後22,400千円(▲5,600千円、▲20%)

ご質問やご相談は無料で承っております。

右のボタン『無料診断・お問合せ・パートナー』よりお気軽にご連絡下さい。担当スタッフが親身になってご対応させて頂きます。

フリーコール 0120-992-255
  • 無料診断
  • お問合せ
  • パートナー
copyright © wizardz plus all rights reserved.