経営コンサルタントが日々のニュースについて、雑感をつづっているブログです

Monthly Archives: 10月 2015

Archive of posts published in the specified Month

10月
30

制服復活、銀行で再導入相次ぐ 背景に安心演出や好業績

銀行や信用金庫で、いったんは廃止した行員の制服を復活させる動きが相次いでいる。経費削減やお堅いイメージの払拭(ふっしょく)を狙って私服に切り替えたものの、再び制服を導入する見直しが全国で広がる。 中京銀行(名古屋市)も来…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
29

企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由

ドイツを代表する企業であるフォルクスワーゲン社(VW社)の、クリーンディーゼル車をめぐる不正ソフト使用の問題は、まだ全貌が見えない。問題は、米国だけでなく、お膝元である欧州市場にも広がりつつあり、当局による制裁金に加えて…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
28

新電力40社が小売電気事業者の審査を通過、料金を決めて営業開始へ

電力取引監視等委員会が小売電気事業者に対する第1回目の審査結果を10月8日に公表した。新電力で最大手のエネットをはじめ合計40社が審査を通過した。電力会社のグループ企業では関西電力系のケイ・オプティコムと中部電力系のダイ…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
27

「介護離職」は深刻化必至?採りたい予防策

介護を理由にした一斉退職は「介護離職」とされており、本人のキャリアを中断させてしまうだけではなく、企業にとっても大量の中堅層が唐突にビジネスの現場から姿を消してしまいかねず、企業活動そのものも滞るのではないかと警鐘を鳴ら…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
26

外資系コンサル直伝!「ググり方」の極意

「ググる」ことが仕事の役に立たないかというと、そんなことはありません。職業柄、数多くのリサーチを手掛ける私たちにとっても、「ググる」ことは、つねに業務の起点となっています。 本格的なリサーチは後でやるとしても、最初はやは…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
23

経団連、物流産業に提言 共同物流やICT投資を

経団連は14日、物流産業の収益性改善などを求める提言をまとめた。ドライバーなどの人手不足と担い手の高齢化といった課題の解消には、トラックから鉄道や船舶に切り替えるモーダルシフトや共同物流、ICT(情報通信技術)分野の投資…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
22

東京ガスが電力小売りに参入、電気とガスのセット割で電気市場切り崩しへ

東京ガスでは2015年10月15日に小売電気事業者の登録を申請したことを発表し、合わせて2016年4月から家庭向けに電力の販売を開始することを明らかにした。販売エリアは、主に現在の東京ガスのガス供給エリアを中心とした関東…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
21

市競輪事務所で200万円不明に…場外車券経費

松山市は14日、市競輪事務所(松山市市坪西町)で、全国5か所の競輪場から預かった場外車券の販売経費計約200万円がなくなり、同日に松山南署へ被害届を出したと発表した。 松山南署は窃盗容疑で捜査を始めた。 午後8時過ぎから…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
20

トランスコスモス、問い合わせコスト削減を実現する問診型問い合わせシステムの提供を開始

トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛、以下、LINE)が提供する…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
19

横浜欠陥マンション傾斜、なぜ偽装は起きた?コスト低減優先&下請け叩きのトンデモ実態

「マンション分譲事業は、基本的に利幅が薄いビジネスです。マンションデベロッパーが1棟のマンションを分譲した際の純利益は、5~10%程度といわれています。そのため、少しでも利益を捻出するために建設費を極限まで圧縮したいとい…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コスト削減

Wizardz-plus