経営コンサルタントが日々のニュースについて、雑感をつづっているブログです

Monthly Archives: 7月 2015

Archive of posts published in the specified Month

7月
31

離職率を改善することで企業のコスト削減・生産性の向上に寄与する

東京商工リサーチによると、2014年度の人手不足を理由とする倒産は、前年度より16%増え311件となり、業界の成長制約の要因の一つとなっています。 今や人材不足は多くの企業に共通する悩みであり、特にサービス業界は、経済活…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
30

関電 送配線設備の共同調達検討 年1000億円削減 九電など4社と

関西電力が西日本に本社を置く北陸、中国、四国、九州の各電力会社との間でそれぞれ送配電設備の共同調達を検討していることが27日、分かった。平成27年度中に複数社で共通する設備の一括購入を開始し、将来的には関電を含む5社合計…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
29

岡田武史氏が目指す理想の組織「生物的組織」とは?

生物的組織については、『生物と無生物のあいだ』という本を書かれた生物学者の福岡伸一さんから教わったのですが、彼に言われたのが「岡田さんね。岡田さんの今日の体と明日の体は、中身は変わっているんですよ。 古い細胞が死んで新し…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
28

電力ビジネスの国内市場を調査

電力小売サービス 低圧分野における新電力事業者のシェアは10.0%、業務分野は20.0% 新電力事業者の展開先は今後も業務分野が中心になると予想される。低圧分野の自由化がフォーカスされるが、業務用途が成長分野であることも…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
27

2016年3月期の企業業績見通し

東証一部上場(3月決算)主要706社の2016年3月期経常増益率見通しを 5月15日時点と7月22日時点の経常増益率見通しから解説しております。 5月15日と7月22日の市場見通しを比較すると、金融も金融以外も引き上げら…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
24

沈む東芝のイバラ道 業績悪化、リストラ…格下げで株下落懸念

歴代3社長の辞任は危機の入り口に過ぎず、今後は会計問題に伴う損失が収支を圧迫する可能性もあるほか、経営陣には当局の捜査や訴訟リスク、社員にはリストラ懸念が待ち受ける。 業績への懸念もある。水増しされた計1562億円の利益…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
23

iPadを活用したPOSレジでコスト削減、利便性の向上と販売の即時管理を実現

眼鏡店「Zoff」(ゾフ)を運営するインターメスティックは2015年4月、米アップルのタブレット端末「iPad」を活用したPOS(販売時点情報管理)システムを国内159店舗に導入した。 クラウドサービスの併用により、年間…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
22

総務省の大手携帯電話会社への「2年縛り」の改善要請に対してNTTドコモは中間の「1年縛り」を導入へ!他社も追随か

現在でも各社では無料で解約できる料金プランを提供しているものの、一定期間の継続利用による割引が受けられないことによって料金プランが高くなるといった問題を緩和できるようにNTTドコモでは「1年縛り」のような中間の料金プラン…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
21

メガネスーパー、上場廃止の危機 債務超過転落、市場を欺き続けた4年の代償

4期連続で営業損失、営業キャッシュフローがマイナスとなった。東京証券取引所の上場基準では、16年4月期末において債務超過が解消されない場合、あるいは今期に営業赤字となり営業キャッシュフローがマイナスにとどまった場合、上場…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
7月
17

企業の農業参入1千社超に…コスト削減など狙い

企業の農業参入が広がっている。2009年の農地法改正以降、14年までに農地を借りて参入したのは株式会社だけで1000社を超えた。 自社生産でコスト削減を狙う小売り・外食産業だけでなく、建設業なども目立つ。ただ、全国の農地…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コスト削減

Wizardz-plus