経営コンサルタントが日々のニュースについて、雑感をつづっているブログです

Monthly Archives: 4月 2015

Archive of posts published in the specified Month

4月
30

ソフトバンクが電力小売りに向け 東電との提携最終調整へ

4/28日経新聞朝刊にも載っておりましたが、 電気と通信という2大インフラで大きな動きがありそうです。 今回の組織改編ではそのSBエナジーからSBパワーを切り離し、ソフトバンク本体の子会社としたのだ。SBパワーの社長には…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
29

関電解約 最多5000件超 新電力へ流出加速

関西電力からの電力供給契約を打ち切った企業や自治体などの数が二〇一四年度は五千三百七十五件に上り、過去最多だった一三年度(二千九百八十七件)の約一・八倍に達したことが二十三日、分かった。 関電は今月、企業向けなどの大口料…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
28

飲み残しの薬減らし、医療費29億円削減

厚労省が13年に実施した別の調査では、残薬が生じた患者がいると答えた薬局は約9割に上った。残薬が生じた理由(複数回答)では、患者の7割近くが「飲み忘れが重なった」と回答し、「新たに別の医薬品を処方された」と答えた患者も約…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
27

イオン不振の原因は、コスト削減の常態化

利益を出すには、売り上げを伸ばす可能性にかけるよりも、コストを削減するほうが確実ですよね。効果も早く出てきます。ただ、繰り返しますが、それが1~2年ならいいのですが、3年も5年も続くと、結果的にはシェアがシュリンクして大…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
24

ビール大手3社、都内で共同配送 物流コストやCO2削減

本文からの引用 共同配送はアサヒとキリンが2011年から東京都内全域と神奈川県の一部地域で手がけていた。今回は新たにサッポロが参加する。まず6月から足立区など都内の東部で取り組みを始め、今秋には都内の全域に広げる方針だ。…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
23

全力で省エネ対策したら17.1%削減

各部門でリスト化されている省エネ対策をすべて実施した場合、2030年の電力削減量(省エネ量)は1,960.9億kWhを見込む。同省では、省エネ対策実施前の2030年の電力需要を1兆1,440億kWhと試算しており、省エネ…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
22

シャープ多難な再建・どうする?どうなる?

主力取引先のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行から約2000億円の金融支援を受け、大規模な人員削減や主力の液晶事業の分社に踏み切ることが柱で、5月14日に発表する。 こうしたリストラには多額の資金が必要となる。シャープの自己…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
21

マクドナルド、380億円の赤字へ–131店舗を閉鎖・希望退職も

http://news.mynavi.jp/news/2015/04/17/151/ 店舗については、全国約3,000店舗のうち、今後の長期的な成長が見込めない131店を2015年中に閉店。閉店には一時的に約40億円の費…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
20

東電と中部電が火力新会社、燃料費削減と電気料金抑制

まず新たに契約する燃料調達、新規の海外発電事業、火力発電所の新設・建て替えを新会社に一本化する。10月1日をめどに燃料の輸送・取引事業を統合し、16年夏には両社の既存の燃料調達、既存の海外発電事業を新会社へ移す予定だ。本…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
4月
17

GM、コスト削減に向け供給業者と長期契約求める

米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の新しい購買担当責任者スティーブ・キーファー氏は14日、車の2世代分のモデルを製造・販売する10年ほどの期間、自動車部品メーカーとの契約を固定する意向を示した。コスト削減や最先端…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コスト削減

Wizardz-plus