経営コンサルタントが日々のニュースについて、雑感をつづっているブログです

Category Archives

Archive of posts published in the category: 企業業績
12月
18

王将、女性社員を半数に 外国人の積極採用にも意欲

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの渡辺直人社長(60)は7日までに共同通信の取材に応じ、女性の正社員の割合を現在の約1割から、2020年をめどに5割程度にする方針を明らかにした。女性の新卒採用の比率を高めるほか…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
12月
15

東京スター銀:外資系やメガバンクから30人採用へ-海外業務を拡大

 (ブルームバーグ):台湾大手の中国信託商業銀行(CTBC)傘下の東京スター銀行は、国際業務の拡大に向け外部から30人程度を採用する計画だ。国内取引先の海外進出や、日本に投資するCTBCの顧客を支援するため新たに設けた専…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
12月
11

AppBank、元役員による会社資金横領の可能性が浮上・被害金額は1億4000万円

AppBank <6177> は10日、同社の経理担当の元役員が在職中に架空取引を行うことでこれまでに判っている範囲で会社資金、約1億4000万円を横領していた可能性があることを明らかにした。 同社では詳細に…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
12月
3

フジテレビがついに「敗北宣言」!亀山社長よ、いまこそ1993年の黄金期に学べ

長らくテレビ界の覇者として君臨したフジテレビが11月27日、事実上の「敗北宣言」を出した。視聴率低下で2015年度上期(4月~9月)の営業利益が約10億円の赤字になったことを受け、同日の定例会見で亀山千広社長(59)が負…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
12月
2

北海道の23信金、12信金が最終損益改善 4~9月

北海道の23信用金庫の2015年4~9月期決算が出そろった。全体の5割強にあたる12信金で最終損益が増益・黒字転換となった。取引先の倒産に備える信用コストが低水準で推移したことや、預金保険料の減少などが寄与した。本業の貸…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
11月
26

ワンダーコーポ、子会社の新星堂を吸収合併 コスト削減狙う

 ゲームや音楽ソフト販売のワンダーコーポレーションは3日、子会社の新星堂を2016年2月23日付で吸収合併すると発表した。重複する業務の統合などでコストを削減し、インターネットによる音楽配信の普及で苦戦が続く新星堂を立て…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
11月
25

九州最大の農業法人発足 農地480ヘクタール 大規模化でコスト削減 熊本

 熊本県嘉島町の六つの集落営農組織が統合した農事組合法人「かしま広域農場」が12日、発足した。町内の393農家が参加。農地面積は約480ヘクタールと九州で最大規模になる。米、麦、大豆を中心とした作物を集約して栽培し、コス…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
11月
6

ピーチ、チェックイン機を段ボール製に

日本でも少しずつ定着してきたLCC(格安航空会社)。これは極限までコストを下げた結果、実現できる低価格運賃を大きな競争力の源泉にしている。航空機の稼働率を高めたり、大手では別々のスタッフが手がける仕事を1人のスタッフが兼…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
30

制服復活、銀行で再導入相次ぐ 背景に安心演出や好業績

銀行や信用金庫で、いったんは廃止した行員の制服を復活させる動きが相次いでいる。経費削減やお堅いイメージの払拭(ふっしょく)を狙って私服に切り替えたものの、再び制服を導入する見直しが全国で広がる。 中京銀行(名古屋市)も来…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
10月
29

企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由

ドイツを代表する企業であるフォルクスワーゲン社(VW社)の、クリーンディーゼル車をめぐる不正ソフト使用の問題は、まだ全貌が見えない。問題は、米国だけでなく、お膝元である欧州市場にも広がりつつあり、当局による制裁金に加えて…

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コスト削減

Wizardz-plus